• 商品情報
  • キャンペーン情報
  • ギンビスミュージアム
  • ギンビスの取り組み
  • お客さま相談室

なんで「ギンビス」という社名なの?

2013.10.01

こんにちは。
たべっ子どうぶつやアスパラガスなど、焼き菓子の老舗メーカーとして、ギンビスという社名に聞き覚えがある人は多いのではないでしょうか。でも、意外と知られてないのがその由来。「ギンビスっていう社名にはどんな意味があるんですか?」とわたしたちもよく聞かれます。実は、ギンビスという社名は「銀座」+「ビスケット」なんです。
1930年に墨田区で創業したわたしたちは、1945年に名称を「銀座ベーカリー」と改め、銀座に営業所とレストランをオープンいたしました。そして、「銀座で一番おいしいビスケットを作ろう!」という決意の下、お菓子作りに邁進してまいりました。当時の主力商品「ギンビスコ」は、全国菓子博覧会で名誉大賞を受賞し、名実ともに一番となりました。
こうして、創業の地である「銀座」と、「ビスケット」へのこだわりから、1974年に社名を「ギンビス」と改称しました。銀座で一番おいしいビスケット。この美味しさは、今もギンビス商品すべてに受け継がれているんですよ。