◆ アスパラガスヒストリー

アスパラガスは、ギンビスがまだ社名を“銀座ベーカリー”としていた1968年に、今も続く巾着袋の形状で発売されました。それまで量り売りをしていたものを、よりお客様にお買い求めいただきやすい形にしたものです。当時製造していたのは、東京都江東区猿江町にあった工場。その頃のアスパラガスは、今よりもっと食感が堅かったのですが、時代に合わせて適度な堅さに調整してきました。現在は茨城県の古河工場で生産され、日本全国に出荷されています。

△TOPへ

(C)ギンビス